2011年9月23日金曜日

落合監督退任は勝利至上主義に限界

<落合監督退任>勝利至上主義に限界 観客減、球団内部不満

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000138-mai-base

観客動員数は08年の約243万人をピークに、10年は219万人と減らし、
今季も微減の見込みということらしいけど、観客動員の数が減るのは
監督のせいじゃないと思うけどねぇ…

勝利至上主義というと、明徳義塾の監督が、甲子園で
松井秀喜に5打席連続敬遠を命令したってことがあって、
物議を醸したことがあったけど、中日はプロ野球球団なんだし、
勝つことがファンにとっては一番嬉しいと思うけどね。

落合監督は俺流の采配かもしれないけど、守れない高年俸選手を
使い続ける現阪神の監督なんかよりずっとマシだと思うけどね。

落合さん、来年、阪神の監督にどうですか?(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿