2011年10月31日月曜日

松井、黒田、福留、斎藤がFAに

大リーグは、フリーエージェント(FA)となった選手を発表し、
日本人選手では松井秀喜外野手(アスレチックス)、
福留孝介外野手(インディアンス)、黒田博樹投手(ドジャース)、
斎藤隆投手(ブルワーズ)がFAに入ったということです。

黒田は行くところはいっぱいあるだろうけど、
日本だと広島に帰るというようなことをいっているので、
セリーグを盛り上げるためにも広島に帰ってきて欲しいね。

広島だと3億ぐらいが限界だとは思うけど、黒田は
お金なんかでは動かないし、多分、3億でも大丈夫だと思うな。

福留はもうメジャーは厳しそうだね。中日に帰ったらどうかな?
日本ならまだまだやれるでしょう。

松井は微妙だね。メジャーだとかなり安く叩かれそうだね。
日本へ戻るなら、5億とかもありだとは思うけど、果たして
日本球界へ復帰するのかどうかが分からないね。
年俸1億ぐらいでもメジャーに残りそうな気がするな。

斉藤はまだいけるとは思うけど、モバゲーベイスターズに
帰るのも一つの道だとは思うけどねぇ…

2011年10月29日土曜日

ヤクルト青木、ポスティングでメジャーへ?

ヤクルトの青木宣親外野手(29)が、今オフにポスティングシステムを
利用して大リーグに移籍する可能性が高いことが分かったらしい。

青木、今年は3割を逃したけど、ホームランバッターではなく、
イチローみたいなタイプだから、メジャーでも活躍するような気はするな。

ただ、そんなには高額な金額にはならないんじゃないかな?

日本人がメジャーで通用するのはこういったタイプの選手が多そうだね。

内野手は大体ダメなので、野手ではやはり外野手といったところかな。

これからプロを目指す児童生徒は、ピッチャーか外野手をやっておいた方が
メジャーにいける可能性が高いかもしれないね。

まあ、外野手からプロにっていうのはあまりいないから、やはり
ピッチャーが一番プロへの道は開かれているなって感じだね。

アマチュアの諸君は、バッティングのコツを掴んで、プロへの道を切り開こうではありませんか。

2011年10月28日金曜日

菅野が抽選で日本ハムが交渉権

プロ野球のドラフト会議が10月27日に行われ、最速157キロの右腕、
東海大・菅野智之投手(巨人・原監督の甥)は巨人と日本ハムから1位指名され、
日本ハムが交渉権を獲得するという波乱が起きた。

長野、澤村、そして、今年は菅野が巨人に一本釣りされると思ったけど、
さすがにそうは問屋がおろさなかったってことでしょうかね?

日本ハム、あっぱれって感じだけど、これで、菅野が入団拒否して、
留年でもしたらどうするんでしょうねぇ…

まあ、長野、澤村の時とは違い、今回は原監督の甥ということで、
他の球団は指名しないと思ったけど、やはりドラフトという制度で
ある以上、こういった競争があってしかるべきだと思うな。

その他の球団が腰が引けていただけかもしれないね。

菅野が日本ハムに入るか、留年するかは分からないけど、
個人的には日本ハムに入った方がいいような気はするな。
日本ハムは育成も上手いし、巨人に入ってプレッシャーまにれに
なるよりはとにかく日ハムで頑張って、FAで巨人が取ってくれる
ぐらいの選手になることだね。

ドラフト1でも成功する選手ってそれほど多くはないと思うし、
プロは入ってみないと分からないからね。
まずはプロに入ることが先決だと思う。

プロ野球が嫌なら、メジャーにでもいったらどうかな?

2011年10月26日水曜日

長野が首位打者、吉見が投手部門2冠

セ・リーグの打撃部門はプロ2年目の長野(巨人)が打率3割1分6厘で首位打者に、
本塁打王は31本のバレンティン(ヤクルト)、打点王は93打点の新井貴(阪神)、
最多盗塁は藤村(巨人)、最高出塁率は鳥谷(阪神)が獲得したようです。

投手部門では吉見(中日)が最優秀防御率(1.65)と、最多勝利(18)の2冠、
最多奪三振は前田健(広島)が2年連続ということになったらしいです。

しかし、今年は統一球になったということで、投手が有利になりましたね。

打率もかなり下がっているし、ホームランもかなり減りましたね。

まあ、ホームランに関しては西武のおかわり中村くんの例があるので、
本当のホームランバッターなら打てるということでしょうけどね。

吉見の最多勝に関しては18勝目がイカサマという話はあるけど、
まあ、総合的に見れば立派な数字だし、最後の試合はいくらなんでも
やりすぎだと思うけど、良いピッチャーであることには変わらないですね。

2011年10月25日火曜日

モバゲーベイスターズはNG?

横浜ベイスターズがディー・エヌ・エー社への譲渡が決定した場合でも、
球団名にディー・エヌ・エー社が運営する携帯ゲームサイト
「モバゲー」を使用するのは難しいとの見方が出ているらいしい。

というのは、過去に、ヤフーホークスが却下されたという前例があるかららしい。

んじゃあ、横浜ディー・エヌ・エー・ベイスターズになるのか??

横浜ディー・エヌ・エー・ベイスターズになるぐらいなら、
横浜モバゲー・ベイスターズの方がまだいいとは思うけどなぁ…

いっそのこと、ディー・エヌ・エー社はモバゲーに社名変更したらどうかな?

ミクシィだって、ミクシィを社名にしちゃってるし。

2011年10月24日月曜日

横浜モバゲーベイスターズに決定

横浜ベイスターズの来季からの新球団名が「横浜モバゲー・ベイスターズ」と
なることが決定的となったということだ。

出た、横浜モバゲー・ベイスターズ!

予想していたこととはいえ、現実にモバゲーベイスターズになるとは!

ゲイスターズとか揶揄されないかね?

実況ではモバゲー1点を先取!みたいな言われ方をしそうで
ちょっと嫌ですね。

どうせなら、ベイスターズは止めて、昔のようにホエールズにしたらどうかな?

横浜モバゲー・ホエールズ…うーん、あんまり変わらないかな。

モバゲー・フリーズ(無料)やモバゲー・カキーンズ(課金)ってのは
面白いかもしれないけど(笑)

うーん、モバゲー・ロワイヤルズでもいいんじゃないかな?

2011年10月23日日曜日

内川、江藤以来2人目のセパ首位打者

ソフトバンクの内川聖一外野手が打率・338で、江藤慎一(中日、ロッテ)以来、
40年ぶり2人目となるセパ両リーグでの首位打者に輝いたということだ。

これはすばらしいね。最初、江藤って聞いたときに、元広島で、巨人、
西武に行った江藤かと思ったけど、首位打者ってイメージはないし、
西武に行ってからはそんなには活躍していないのでどの江藤だろうって
ちょっと考えました。

江藤といえば、元広島の江藤しか思い浮かばないんだけど、
40年ぶりってことなので、私はまだ産まれていない大昔の選手ですね。

しかし、内川は横浜を出てよかったね。
今の横浜じゃまず優勝なんてできないからねぇ…

来期はモバゲーの運営会社が横浜を経営することになりそうなので、
新庄が監督でもすれば、少しは強くはなるかもしれないけど、
今の戦力じゃ到底優勝は無理だろうね。

とにかくピッチャーをなんとかしないとダメだね。

2011年10月22日土曜日

横浜、村田のFA流出覚悟

横浜の加地隆雄球団社長は、FA権の行使を示唆している
村田修一内野手について、流出も覚悟しているといった
趣旨のことを述べたらしい。

まあ、横浜はモバゲーの運営会社に売却されることが
ほぼ決定的なようなので、現横浜社長としてはあまり
関係ない話なんだろうねぇ…

村田もFAでとってくれるところがあれば、
内川のように出た方がいいと思うな。

ただ、今年の村田の成績を見ると、それほど
魅力的ではないんだよなぁ…

打率.249、本塁打18、打点68

統一球になったということもあるので、慣れれば
もっと成績は残せるかもしれないけど、本塁打に
関しては西武のおかわり君ぐらいしか、あの成績を
残せる日本人バッターは今はいないだろうね。

2011年10月21日金曜日

中日がヘッドコーチに72歳権藤博氏を招へい

中日ドラゴンズが元横浜監督の権藤博氏(72)をヘッドコーチと
して招へいするということらしい。

高木守道新監督が70歳で、権藤博ヘッドコーチが72歳って…

いくらなんでも年寄りすぎやしませんか?

この二人、ノックとかできるんかね?

野球の監督するより、ゲートボールでもしていた方がいいような気もするんだけど…

まあ、ノムさんも監督をやっていたぐらいだから、年寄りでも監督などの
指導者はつとまるんだろうけど、周りを任せる人たちは大変そうだな。

俺流の落合監督はよかったとは思うけど、人気がなかったのかねぇ…?

2011年10月19日水曜日

モバゲーベイスターズ誕生と村田修一FA宣言?

横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングスが、
DeNAと球団売却を大筋で合意したらしい。

この件って、いったん、おじゃんになったんじゃなかったのか?

モガベーって言ってたナベツネは説得できるんだろうかね?(笑)

しかし、来期、本拠地を横浜に残したとしても、名前が
横浜モバゲーベイスターズなんてちょっと格好悪いな。

村田修一がFAを示唆しているようだけど、こんな状況じゃ
内川のようにFAして他球団に行った方がいいような気がする。

まあ、今の戦力じゃ、来期も単独の最下位だろうから
モバゲーの資金力で良い選手を集めるなり、良い監督を
集めるなりして、チームを立て直してもらいたいものです。

このままじゃセリーグは面白くないからね。

2011年10月18日火曜日

日本ハムがダルビッシュ引き留めに10億円

ダルビッシュ有投手の引き留めに、日本ハムは最大で年俸10億円を
用意しているということらしい。

今期の年俸が5億円なので、倍増ということになるけど、
さすがに年俸10億は経営にはキツイんじゃないかな?

もし、ダルビッシュがポスティングシステムを使って、
大リーグで年俸1000万ドルで契約したとしても、
超円高の今なら、7億7000万円ということになるので、
10億円ということになると、日本でプレイした方が得と
いうことにはなるけど、果たして倍増の10億なんて
有り得るんだろうかね?

大体、年俸が5億前後になってしまうと、それ以上上がるのは
日本では厳しく、大リーグ挑戦というのが筋道になってしまって
いるんだよね。

日本ハムも10億出すぐらいなら、若手を育てていった方が
いいような気はするな。

もっとも、ダルビッシュはまだ25歳なので、若手といえば
若手なんだろうけど、実力が桁違いなので、日本球界で
年俸を払っていくのはかなり厳しいような気がするな。

2011年10月17日月曜日

巨人・沢村、森アナと今オフ結婚

巨人は本日10月17日、沢村拓一投手が今シーズンオフに
日本テレビの森麻季アナウンサーと結婚することが正式に
決まったと発表したということだ。

今朝、沢村と森アナは破局って情報が流れたけど、
あれって完全なガセネタだったんだね。

今回は巨人が発表したということなので、結婚は
間違いないですね。

多分、破局報道が出て、焦った巨人は本人たちに
確認したら違いますよってことになったのかな?

まあ、どうでもいいけど、ちゃんと裏をとって
報道しようよっていいたいね。

裏を取らずに報道すると、ロクなことがないよ。

まあ、沢村拓一投手は今年の新人王は間違いないだろうし、
実力が飛び抜けているので、来年以降も活躍するだろうな。

しかし、中大時代から目を付けて交際していただなんて、
この森麻季アナウンサーはかなりの策士だね。

2011年10月16日日曜日

ダルビッシュ争奪戦にオリオールズ参戦?

今オフにポスティング・システムでメジャーリーグに移籍する可能性のある
ダルビッシュの獲得に、オリオールズが興味を示しているらしい。

まあ、ダルビッシュほどの逸材なら資金がある球団はどこも欲しいだろうね。

でも、松坂のときのこともあるし、今回はそんなには高額にならないんじゃないかな?

もっとも、松坂の全盛期より、今のダルビッシュの方がすごいとは思うけど、
アメリカ経済も不況ということもあり、ビックリするような金額には
ならないような気がするね。

ダルビッシュは来年も日本で見たいような気もするけど、日本ハムでは
年俸を払えないだろうし、もう大リーグにでも行くしかないだろうね。

国内じゃ敵なしって感じだし。

楽天の田中も今年急成長して、数字的にはダルビッシュと肩を並べてはいるけど、
やはりメジャーで成功するのはダルビッシュの方が可能性が高いような気がするな。

田中も良い投手なので、岩隈よりはメジャーで通用すると思うし、将来
メジャーに行ってしまいそうな気もするけどね。

2011年10月12日水曜日

サッカー日本代表対タジキスタン戦

昨日の日本代表対タジキスタン代表戦をテレビで見てたけど、
あそこまで実力の差があると面白くないね。

だって、タジキスタンの選手が全然ボールを取りに来ないんだもの。

やはりスポーツって一方的だと面白くないなって思った。

野球だと、30対0ぐらいのスコアだと思う。

甲子園でもたまに大差の付くような試合があるけど、
そういったのを見てると負けているチームが可哀想になってくるからなぁ…

やはりある程度緊迫した試合にならないと、ハラハラドキドキ感がなくて、
ほんと途中で飽きてくるよね。

サッカーはやはり1点差ぐらいで試合が推移する方が、見ている方も
守備の時はハラハラするし、攻撃の時はドキドキするので
そういうのがないとつまらない試合になってしまうと思う。

まあ、勝ったのは良しとして、次の試合も頑張ってもらいたいです。
今は予選なので、何より勝利が大切だからね。

2011年10月10日月曜日

元横浜の古木克明が格闘家からプロ野球に再転身

元横浜の古木克明が格闘家からプロ野球選手に再転身しようとしているらしい。

横浜を出されてオリックスに行っていたのは知らなかったけど、
現在30歳ということで、辞めたのが早かったので、勿体ないな
とは思っていたんだけど、再転身するということで頑張ってほしいと思います。

古木は甲子園のときに見て、すごかったので、横浜でもそこそこ
やるとは思ったけど、一時4番を打ったものの、ちょっと
伸び悩んだかなって感じだね。

格闘家に転身して柔軟性もよくなったようなので、試合感さえ
取り戻せればまだまだ若いし、充分活躍できるような気がするな。

横浜やオリックスは取らないかもしれないけど、広島や楽天とかなら
格安で獲得するんじゃないかな?

なんにしろ、プロ野球でもう一花咲かせてもらいたいものです。

2011年10月9日日曜日

西武G・G佐藤、石井義人、ロッテ那須野が戦力外に

西武のG・G佐藤外野手と石井義人内野手、元横浜で現ロッテの、
契約金5億3000万円男・那須野が戦力外になったらしい。

西武のG・G佐藤は北京五輪のポロリ事件で一躍守備がダメな
選手とレッテルが貼られてしまったけど、実際は守備は下手ではないし、
パンチ力もあるので、まだまだ現役でいけると思うな。

ただ、契約更新では毎回もめていたので、あまりいいイメージはないね。
格安年俸なら必要な球団はあると思うし、阪神のように守れない
高年俸の外野手を使うよりは、G・G佐藤でも取った方がいいような気はするね。

石井義人もまだまだ充分現役ではやれると思うので、欲しい球団は
あるんじゃないかな? この2人の戦力外はちょっと意外だったね。

トレード要員でもいいとは思うけど、ある程度高年俸になってくると、
一度戦力外にして、格安年俸にしないと、なかなか貰い手がないのかもしれないな。

野球は実力第一なので、減俸幅などの制限は設けない方が
いいような気もするけどねぇ… 今は最大30%だったかな??

G・G佐藤と石井義人はいいとして、元横浜の那須野が問題だよね。
5億3000万円という裏金で横浜入りしたものの、ほとんど活躍できずに
ロッテに出され、一軍登板なしで戦力外だなんてちょっと情けないよね。

契約金は最大1億円+出来高の5000万円で1億5千万円が最大なのに、
5億3000万円という裏金まで出して獲得した割にはほとんど活躍しなかった
完全は不良資産って感じだね。

まあ、ヤンキースの井川も不良資産ではあるけど、井川の場合は一応日本では
活躍したわけで、那須野の場合はプロではホントダメだったなって感じだね。

いくらアマチュアでよかってもプロでは活躍できるかどうかは分からないので、
あまり大金を出すのはどうかと思うな。

2011年10月4日火曜日

入門のエジプト人に豚NGちゃんこ

入門のエジプト人に豚NGちゃんこ…宗教上の理由で特製用意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000248-sph-spo

アフリカ出身初の力士を目指し大嶽部屋に入門したエジプト出身の
アブデルラーマン・シャランさん(19)は、宗教上の理由で豚が
食べられないため、特別ちゃんこを用意することになったらしい。

戒律で豚肉を食べることが禁じられているってことなので、
仕方ないかもしれないけど、そういった人を外から連れてくるのは
どうかと思うな。

まあ、日本人に志願者が少ないのが問題な気もするけど、
今の若い子は相撲のような厳しい世界には絶えられないんだろうね。

裕福になって、みんな結構甘甘で育っているようだから。

昔のようにはいかないってことだろうけど、日本人ももっと
頑張ってもらわないと、相撲が面白くないんだよね。

上位番付って、外国人力士ばかりだもんな。

ちょっと規制した方がいいんじゃないかな?

2011年10月3日月曜日

サブロー取り戻せ!トレードは間違い

重光代行が異例発言…サブロー取り戻せ!トレードは間違い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000007-dal-base

ロッテの重光昭夫オーナー代行が、今季6月に巨人にトレードされた
サブロー(現・大村三郎)外野手を、今オフにもロッテに復帰させたい考えを示唆したらしい。

阿呆じゃないですか? そんなの無理に決まってるじゃん。

どう考えても理不尽だよね。

サブローももう戻りたくないんじゃないかな?

しかし、なんでトレードに出したのかサッパリ分からないわ。

ロッテにとっては全く割に合わないトレードだったし。

やっぱ年俸の問題とかんだろうかね?

2011年10月2日日曜日

内川、涙の初V「仲間と認められたかな」

内川、涙の“初V”びっくり胴上げに「仲間と認められたかな」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111002-00000010-dal-base

内川、初優勝で感慨深いものがあったんだろうねぇ…

横浜では万年最下位だったから、あのまま横浜に残っていれば
こんな経験はできなかっただろうしね。

横浜ファンに恨まれようが、FAでソフトバンクに移籍したのは正解だったということだね。

横浜も来年はモバゲーベイスターズになるかもしれないし、
良い選手はFAをして、横浜を出た方がいいかもしれないな。