2011年11月14日月曜日

落合監督、内川のバットへのクレームで連勝

中日の落合監督からバットにクレームをつけられたソフトバンク・内川は
「テーピングのその上にテープをグルグル巻いていた」とグリップ部分を
二重巻きにしていたということだ。

ルール上は違反ではないということだけど、このクレームは
やっぱり打者にとっては影響があっただろうね。

多分、集中力が切れていたはず。

落合監督はしてやったりといった感じじゃないかな?

しかし、2試合続けて延長戦で、しかも僅差というのは
面白い日本シリーズになったね。

やっぱ、ピッチャーがいいと試合が締まるというか、
見応えのある試合になるね。

飛ばないボールにした方が面白いということかもしれないな。

0 件のコメント:

コメントを投稿