2011年12月28日水曜日

ダルビッシュ、来年1月離婚成立へ

ポスティングシステムで大リーグ移籍を目指す日本ハムの
ダルビッシュ有投手(25)とタレントの紗栄子夫人(25)の
離婚が来年1月に成立することが分かったということだ。

ダルビッシュ側が紗栄子側と財産分与や養育費など条件面で
合意したとみられるということらしいけど、どれぐらいの
金額をダルビッシュが払うことになるんだろうねぇ?

サエコはどうも印象がよくないね。

まあ、ダルビッシュも昔は相当の悪だったような感じだけど、
今じゃ日本球界のエースだし、メジャーに行ってもエース級に
なれるだろうから、ここで離婚が成立するのはいいことじゃないかな?

メジャーでプレイに専念してもらいたいものです。

2011年12月27日火曜日

中日・吉見、倍額の2億4000万円

中日の吉見一起投手(27)が2度目の契約更改交渉に臨み、
前回の交渉から1000万円上積みの、今期の倍額となる
2億4000万円の1年契約でサインしたということだ。

2億3000万でも充分だと思うんだけど、1000万円
上積みしてもらってよかったなって感じですね。

先発の評価が低いというわけではないと思うけど、
岩瀬が異様に高すぎるのと、浅尾が高いから
安く思えるのかもしれないけど、2億って
充分評価されていると思うんだけどね。

2011年12月26日月曜日

阪神・金本の背番号「6」永久欠番に内定

阪神・金本知憲外野手(43)の背番号6が、球団史上4人目となる
永久欠番に内定していることが分かったらしい。

FAで入ってきた金本の背番号に永久欠番ってどうよ?

しかも、このところ活躍していないというか、お荷物なのに、
永久欠番って、阪神の球団首脳とファンとはちょっと
考え方が違うなぁ~って気がするね。

どうも阪神はFAや海外出戻り組に気をつかいすぎているというか、
優遇しすぎな感はあるね。

2011年12月20日火曜日

ダルビッシュの入札はレンジャーズが交渉権

米大リーグ機構は12月19日、ポスティングシステムで大リーグ移籍を
目指す日本ハムのダルビッシュ有投手(25)との30日間の独占交渉権を
レンジャーズが獲得したと発表したということだ。

レンジャーズかぁ…強いチームということでいいんじゃないかな?

気になるのは入札額だけど、松坂のときを上回るんだろうかねぇ…

ダルビッシュの方がコントロールはいいので、松坂よりは
活躍しそうな気がするな。

防御率1点台というのは無理かもしれないけど、2点台ぐらいなら
マジでいきそうな気がする。

ソフトバンクからメジャ入りした和田も結構いい線いくだろうけど、
やはりダルビッシュはモノが違うので、エース級になれるんじゃないかな?

2011年12月17日土曜日

ヤクルト青木の入札額は250万ドル

ヤクルトの衣笠剛球団代表兼オーナー代行が会見し、
ポスティングシステムで大リーグ挑戦する青木宣親外野手(29)の
入札額が250万ドル(約1億8750万円)だったことを明かしたということだ。

円高もあるんだろうけど、1億8000万って安いなぁ…

これじゃあ、ヤクルトはあんまりうまみがないですね。

この分だと、青木の年俸も大したことがないだろうから、
活躍して年俸をガンガン上げてもらいたいものですね。

2011年12月14日水曜日

和田毅、オリオールズ入り

米大リーグのオリオールズがソフトバンクからFAになった和田毅投手(30)と
2年契約で合意したということらしい。

契約総額は815万ドル(約6億3600万円)ってことだから、妥当な金額かな?

円高でなければよかったんだろうけど、年俸は日本にいるときより
下がっているね。

まあ、和田は球の出所が分かりづらい投手なので、多分、
活躍はできるでしょう。

岡島でも通用したので、メジャーはこういった投手は慣れていないせいか
慣れるまでは打ちづらいと思うね。

2011年12月13日火曜日

帆足がソフトバンク入り表明

西武からFA宣言した帆足和幸投手(32)が
ソフトバンク入りすることを表明したということだ。

まあ、予想通りですね。

杉内と和田が抜けるということなので、帆足が取れたのは大きいですね。

ただ、帆足だけでは駒不足なので、来年のソフトバンクは
先発陣がちょっときついかもしれないな。

まあ、若手が伸びてくるかもしれないので、
その辺はどのチームも育成が大事だなとは思います。

2011年12月11日日曜日

ナ・リーグMVPのブラウンがドーピング検査で陽性

今季のナ・リーグMVPに選ばれたブルワーズのライアン・ブラウン外野手(28)が、
ドーピング検査で陽性反応を示したということらしい。

再検査を申し出て、結果は陰性だったというらしいけど、
実際はどうなんだろうねぇ?

本人が異議を申し立てて再検査をしたということだから
一時的になんらかの薬を飲んでいたのかもしれないけど、
ちょっと真相は分からないなぁ…って感じだね。

テストステロンって、通常の薬とかにも含まれているのかな?

まあ、薬物を使う選手が多いから、なんともいえないけど、
厳しくなった今でも使うというのはかなりリスキーなので、
MVPに選ばれるような選手がするとは思えないんだけどねぇ…

2011年12月8日木曜日

ヤンキースGM、中島の控え起用を明言

ニューヨーク・ヤンキースが、ポスティングシステムでのメジャー移籍を
目指す中島裕之遊撃手(西武)の独占交渉権を獲得したことが判明し、
そのヤンキースは中島をデレク・ジーター遊撃手やアレックス・ロドリゲス三塁手、
ロビンソン・カノ二塁手らの控え要員として考えているということだ。

控えにポスティングシステムで入札かぁ…

これはちょっと考えものだね。

まあ、試合に出てる可能性はあるけど、控えということで、
1年間使ってくれるというわけではないし、今までレギュラーだった
中島がモチベーションを維持できるのかなという心配はあるね。

まあ、最初からレギュラーを確約されているところに行くよりは
ヤル気が出ていいかもしれないけど、最初から控えを名言されて
いるとなると、ちょっと厳しいかもしれないな。

ここは1年待った方がいいかもしれないね。

2011年12月7日水曜日

清武氏、13日にも巨人提訴

巨人の球団代表兼GMを解任された清武英利氏の代理人が
都内で取材に応じ、来週13日にも球団などを相手に
提訴する考えを明かしたということだ。

5日には読売新聞グループ本社と巨人が、清武氏に対して
総額1億円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴していたということで、
それに対抗したんだろうけど、もうやめておけばって感じだよね。

ナベツネは好きではないけど、今回は清武くんは分が悪いね。

反旗を翻したのはいいが、返り討ちにあったという感じだね。

やはり権力に逆らうとダメだということ。

雇われは所詮雇われだね。

2011年12月6日火曜日

横浜DeNA新監督に中畑清氏

横浜DeNAベイスターズの初代監督に元巨人の
中畑清氏(57)の就任が決定的であることが分かったということだ。

工藤で確実だと思っていたんだけど、ここにきて
中畑になるだなんて、工藤は高田GMとは上手く
いかなかったってことなのかな?

工藤は未知数だったけど、中畑に比べればマシだと
思うので、今回の決定はちょっといただけないね。

監督が絶好調でもチームは絶不調なんてこともあるだろうし。

チームのたてなおしが必要な状態なのに、中畑では
ちょっと期待ができないな。

2011年12月3日土曜日

西武の中島にメジャー入札球団

米大リーグ機構は12月2日、ポスティングシステムで獲得可能な
選手として全30球団に公示していた西武の中島裕之内野手への
入札受け付けを締め切り、獲得を希望して入札した球団があったことを
発表したらしいです。

入札があるかどうかは微妙な気もしたけど、なんとか
入札があってよかったですね。

西武は金額にかかわらず受諾する方針ということなので、
大リーガー中島は誕生することになりましたね。

内野手ですし、活躍できるかどうかは微妙な気もしますが、
今までの日本人内野手の常識を打ち破って是非活躍して
もらいたいものですね。

それより、ダルビッシュはどうなってるんでしょうかね?

大リーグに行く気があるのか、それとも日本ハムに残るのか…

日本ハムもこれ以上年俸が高騰すると、大変だと思うけどなぁ…

2011年12月1日木曜日

プロ野球MVPにセは中日・浅尾、パはSB・内川

プロ野球の2011年度最優秀選手賞(MVP)が12月1日に
発表され、セ・リーグは中日ドラゴンズの浅尾拓也投手、
パ・リーグはソフトバンクホークスの内川聖一外野手が
ともに初受賞したということだ。

浅尾はすごかったからねぇ…

岩瀬がいなかったら確実にクローザーだからな。

まあ、昔の岩瀬も実力はクローザーのギャラードより
あったけど、セットアッパーをやってたからな。

そろそろ、浅尾がクローザーになってもいいような気がするけどね。

浅尾が出てくると打てそうな感じがしないし。

しかし、朝尾はイケメンでいいよね。

こんなえげつない球を投げて、しかもイケメンだなんて羨ましい限りだな。

パリーグは内川でもいいとは思うけど、内川は怪我でちょっと
休んでいたイメージがあるので、どうせなら西武のおかわり中村くんを
選出してもらいたかったな。

まあ、優勝チームから選ばれる確率が高いのは仕方がないことだけど、
統一球になっても、一人だけホームランを打ちまくった
おかわりくんは本当にすごかったと思う。