2011年12月11日日曜日

ナ・リーグMVPのブラウンがドーピング検査で陽性

今季のナ・リーグMVPに選ばれたブルワーズのライアン・ブラウン外野手(28)が、
ドーピング検査で陽性反応を示したということらしい。

再検査を申し出て、結果は陰性だったというらしいけど、
実際はどうなんだろうねぇ?

本人が異議を申し立てて再検査をしたということだから
一時的になんらかの薬を飲んでいたのかもしれないけど、
ちょっと真相は分からないなぁ…って感じだね。

テストステロンって、通常の薬とかにも含まれているのかな?

まあ、薬物を使う選手が多いから、なんともいえないけど、
厳しくなった今でも使うというのはかなりリスキーなので、
MVPに選ばれるような選手がするとは思えないんだけどねぇ…

0 件のコメント:

コメントを投稿