2011年12月1日木曜日

プロ野球MVPにセは中日・浅尾、パはSB・内川

プロ野球の2011年度最優秀選手賞(MVP)が12月1日に
発表され、セ・リーグは中日ドラゴンズの浅尾拓也投手、
パ・リーグはソフトバンクホークスの内川聖一外野手が
ともに初受賞したということだ。

浅尾はすごかったからねぇ…

岩瀬がいなかったら確実にクローザーだからな。

まあ、昔の岩瀬も実力はクローザーのギャラードより
あったけど、セットアッパーをやってたからな。

そろそろ、浅尾がクローザーになってもいいような気がするけどね。

浅尾が出てくると打てそうな感じがしないし。

しかし、朝尾はイケメンでいいよね。

こんなえげつない球を投げて、しかもイケメンだなんて羨ましい限りだな。

パリーグは内川でもいいとは思うけど、内川は怪我でちょっと
休んでいたイメージがあるので、どうせなら西武のおかわり中村くんを
選出してもらいたかったな。

まあ、優勝チームから選ばれる確率が高いのは仕方がないことだけど、
統一球になっても、一人だけホームランを打ちまくった
おかわりくんは本当にすごかったと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿