2012年12月26日水曜日

オリックス復帰の平野、年俸1億5000万円

オリックスは、阪神から国内FA宣言をした平野恵一内野手(33)の
獲得を発表し、年俸は1億5000万円プラス出来高払いの2年契約
だということだ。

1億9000万からは下がっているけど、1億5000万+出来高とは
意外に評価が高いなって感じですね。

もうちょっと年俸は下がると思ったんだけどね。

まあ、元オリックスの選手だし、グッズの売上なんかも見込んでの
ことなんでしょうかね?

年俸は激減すると思ったけど、平野はオリックスに救われたな
って感じですね。

ってか、あの成績で1億9000万とかありえないですよね。

なんかプロ野球業界ってちょっと年俸が高騰しすぎじゃないでしょうか。

まあ、阪神や巨人、ソフトバンクなんかは儲かっているからいいでしょうが…

2012年12月17日月曜日

斎藤佑樹、500万増で一発サイン

日本ハムの斎藤佑樹投手(24)が、札幌市内の
球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万アップの
3500万円で一発サインした ということだ。

 19試合で5勝8敗、防御率3・98という成績で
アップとは予想外ですね。

後半は2軍に落ちてダメダメだったし、現状維持ぐらい
だと思ったんだけどね。

まあ、優勝もしているから、これぐらいのアップは
ありなのかなって感じです。

それに、斎藤は集客力やグッズの売上にも寄与している
だろうから、500万円アップなら球団としてはありなんでしょうね。

さすがに今の状態では来年は厳しいので、なんとか
いい状態に仕上げて、来年は頑張ってもらいたいものですね。

しかし、投手というのは難しいものですね。

隔年で活躍するような投手もいるしね。

2012年12月6日木曜日

カブス入りの藤川球児、ダメなら2年で引退

阪神から海外FA権を行使して、カブスとの2年契約に
合意した複数の米メディアが報じた藤川球児ですが、
「駄目なら2年で現役を引退する」と親しい関係者に
漏らしているということだ。

駄目だったらやめるのか!って感じですが、
それぐらいの覚悟の方がいいかもしれません。

取り敢えず、メジャーに行って駄目だったら、
日本球界に復帰するってパターンが最近
多いですからね。

今の藤川球児がメジャーで通用するかどうかは
微妙な気がしますが、頑張ってもらいたいものです。

五十嵐よりはいいとは思いますが、どうなんだろうねぇ…
って感じですね。

2012年9月12日水曜日

阪神・金本が引退決意

阪神の金本知憲外野手(44)が今季限りで引退する意思を
固めたことが9月12日に分かったということだ。

フロントは来季も契約するようなことを言っていたので、まさか!
って感じですね。

まあ、でも、今の状況ではやめたほうが無難だったんでしょうね。

代打専業なら、まだまだ現役でもいけたかもしれないけど、
あの守備でスタメンは厳しかったと思います。

しかし、ここ2年ぐらいは評価を落としてしまったので、やはり
引き際というのは大切かもしれませんね。

赤星なんてきっぱりやめちゃったからね。

2012年8月30日木曜日

阪神、福留&五十嵐獲得へ

阪神が来季に向けて、ヤンキースの福留孝介外野手(35)と、
五十嵐亮太投手(33)の獲得調査に乗り出すことが分かった
ということだ。

阪神、懲りてないねぇ…

城島でどんだけ失敗したかわかってないのかね?

使えない金本もいるし、いい加減、ベテランばかり取ってこずに、
若手を育てたらどうかね?

しかし、フロントはどうかしているとしか思えないね。

こんなことばかりしていると、いくら熱狂的な阪神ファンでも、
そのうち逃げ出すかもしれないよ。

2012年8月19日日曜日

桐光学園の松井また快投12K

桐光学園の松井は、浦添商に先発し、三回二死で宮里から
この試合初の三振を奪い、その後は尻上がりに三振を増やし、
九回を投げ切って12個の三振を奪ったということだ。

22奪三振、19奪三振、そして、今回の12奪三振だから、
完全にドクターKですね。

次回は連戦なので、疲れもたまっているでしょうが、
10奪三振以上を期待してしまいますね。

やっぱ、凡打より、三振のほうが見ている方としては面白いですからね。

しかし、あのスライダーは高校生ではなかなか打てないでしょうね。

まだ2年生だし、来年も楽しみですね。

2012年7月27日金曜日

90分走り切った永井、ドーピング検査に3時間

大金星を挙げた試合後、ドーピング検査に当たった
FW永井謙佑は、500mlのペットボトルを3本以上飲んでも
尿が出ず、試合終了から約3時間が経過して、ようやく
ミックスゾーンに姿を見せたということだ。

まあ、あれだけ走れば尿も出ないってことかもしれないね。

汗に出ちゃってるだろうから。

普通の人間が500ミリリットルのペットボトルを3本以上も飲めば
すぐにおしっこにいきたくなるよな。

ってか、酒ならともかく、水を1.5リットも飲めないぜ(笑)

しかし、サッカーでも足が速いというのは魅力だね。

多汗症ではないだろうけど、運動量が あれだけあると、
おしっこも出なくなるんだろうね。

2012年6月24日日曜日

ソフトバンク・小久保が2000本安打を達成

ソフトバンクの小久保裕紀内野手が6月24日、
ヤフードームでの日本ハム戦でプロ野球史上
41人目となる通算2千安打を達成したということだ。

ようやく達成できたなって感じですね。

400本塁打を打っているし、記録としては
すごいと思うけど、今の状態では今年が
最後かなって感じですね。

記録は長くやってきた勲章だと思うし、
よかったんじゃないかなって思います。

2012年6月22日金曜日

巨人の球団事務所に電話200件


巨人・原辰徳監督(53)が、現役時代の女性問題に絡み、
1億円を支払っていたという大スキャンダル発覚を受け、
球団事務所には批判や激励の電話が約200件届いたらしい。

これは結構昔の話なので、どうなんだろうって感じですが、
1億ってねぇ…

原監督ってクリーンなイメージがあっただけに、こういうことが
発覚してしまうと、選手への志気にも影響するとし、監督を
辞任した方がいいんじゃないかな?

こういう問題が起きると、選手もやりにくいと思うな

2012年5月27日日曜日

松井秀喜、背番号は66が有力

レイズ傘下3Aダーラムの松井秀喜外野手(37)が、
5月28日の本拠地でのホワイトソックス戦でメジャー昇格
することが濃厚となったということだ。

背番号が66というのはちょっと違和感があるけど、
今はチャレンジャーな身分だから、背番号に
こだわってもいられないだろうね。

しかし、松井は今年は日本でプレーした方がよかった
かもしれないね。

まあ、昇格した後にすぐに結果を出して、レギュラーに
定着することを期待したいね。

2012年5月16日水曜日

K―1運営会社が倒産

総合格闘技「K―1」を運営していたFEG(東京)が
東京地裁から5月7日に破産手続き開始決定を受け、
事実上倒産したということだ。

K-1、最近見ないと思ったら、経営不振だったのね。

一時、大晦日なんかに格闘技が放送されていたけど、
飽きられちゃったんだろうかね?

個人的には格闘技はあまり見ないので、あれだけど、
こういうのが無くなるのは寂しいものだね。

まあ、大相撲があるからいいのかなって感じだけど。

2012年4月25日水曜日

ダルビッシュ、黒田に勝つ=8回3分の1無失点

レンジャーズのダルビッシュはヤンキースの黒田と
先発で投げ合い、メジャー4度目の登板で最長の
8回3分の1を7安打無失点、10奪三振の好投で
3勝目を挙げたということだ。

試合、見たかったな。

しかし、四球も減っているし、段々ボールに
なれてきたんじゃないかな?

投げる度に良くなっているので、ダルビッシュだから
もっとよくなってくると思うね。

2012年4月20日金曜日

ダルビッシュ、1失点で今季2勝目

レンジャーズのダルビッシュ有投手が今季3度目と
なる先発マウンドに上がり、メジャー移籍後最長と
なる6回1/3を2安打1失点の好投で2勝目を
挙げたということだ。

5四球と今回も四球が多かったけど、段々調子が
よくなっているというか、慣れてきているような
感じなので、もっとボールやマウンドに順応できれば
成績も更によくなってくるんじゃないかな?

期待してますぜ、ダルビッシュ!

2012年4月7日土曜日

長谷川穂積、TKO勝ちも進退保留

昨年4月にWBC世界フェザー級王座から陥落して
以来の再起戦に臨んだ長谷川穂積(31)は、
フェリペ・カルロス・フェリックス(メキシコ)を
7回TKOで下したが、進退については明言を避けた
ということだ。

勝ったから良しというわけにはいかないんだろうねぇ…

まあ、一応勝ったんだし、納得はいっていなくても
負けるまでは続ける方向でやってもらいたいですね。

今のままじゃ、完全燃焼できないと思うし。

しかし、ボクシングというのは大変だな。

2012年4月1日日曜日

ソフトバンク新垣3年ぶり登板で完投

ソフトバンクの新垣渚投手(31)が3年ぶりの1軍登板を
完投勝利で飾ったということだ。

9回を120球、5安打1失点、無四球というのはすごいね。

ブランクを感じさせない活躍だな。

この調子でいけば、カムバック賞も狙えて、抜けて
先発3投手のカバーもできるかもしれないな。

ソフトバンク、主軸3投手が抜けたけど、今年も
侮れないなって感じですね。

2012年3月27日火曜日

マリナーズ川崎、開幕メジャー決定

マリナーズ・川崎が、マイナー契約の招待選手という
厳しい立場の中で、開幕メジャーを勝ち取ったということだ。

これは嬉しいだろうね。

オープン戦で結果を残したからだけど、メジャーでも
最初は結果を残し続けないといけないので、今年は
勝負の年でもあるね。

イチロー同様、活躍してもらいたいものですね。

2012年3月22日木曜日

岩隈、中継ぎで開幕

米大リーグのマリナーズに今季加入した岩隈久志投手が、
開幕を中継ぎとして迎えることが明らかになったとういことだ。

26日に東京ドームで行われるエキシビションの巨人戦では
先発する予定ということだが、やはりオープン戦の
成績では先発陣の一角には食い込めなかったってことだね。

まあ、先発陣の一人が調子が悪くなれば、先発に
抜擢される可能性もあるし、腐らず、自分の
役割をこなして、首脳陣の信頼を得ることが大切だね。

メジャーでは全く実績がないわけだし、こればかり
どうしようもないよね。

2012年3月17日土曜日

斎藤佑樹、幕投手確定的

日本ハムの斎藤佑樹投手(23)が、2年目にして開幕投手を
務めることが確定的となったということだ。

おいおい、ダルビッシュが抜けたからといって、
斎藤佑樹が開幕投手ってどうよ?

まあ、人気はあるから客は入るだろうけど、
まだまだ開幕投手のレベルではないとは思うけど…

普通、開幕投手はエースが担うものじゃないのかねぇ…

2012年3月4日日曜日

斎藤、開幕投手が遠のく5回8安打3失点

日本ハムの斎藤が3月3日、札幌ドームでのヤクルトとの
オープン戦に先発し、5回を投げ、8安打3失点と結果を
残すことができなかったということだ。

いくらダルビッシュが抜けたとはいえ、斎藤が開幕投手
ってほど日本ハムは投手がいないわけではないからね。

まあ、話題性としては開幕投手でもいいとは思うけど、
実力的にはまだまだ4,5番手ぐらいじゃないかな?

完投能力がないのでどうも物足りないんだよねぇ…

まあ、まだ2年目なので、今年10勝ぐらいは
頑張ってしてもらいたいものですね。

2012年2月29日水曜日

オリックス、井川獲りに背番29

オリックスの岡田彰布監督(54)は2月28日、
米大リーグ、ヤンキースとの5年契約が切れた
井川慶投手(32)が日本球界復帰を希望した場合、
獲得に乗り出すことを明かしたということだ。

星野仙一監督(65)率いる楽天も獲得の意思を
表明しているので、元阪神監督同士の一騎打ちに
なりそうだけど、阪神は手を挙げないのかね?

しかし、井川は高給をもらいながら、メジャーに
ほとんど昇格せずにやっていたんだから、複数年契約
ってかなりヤンキースにとっては痛かったね。

2012年2月23日木曜日

相撲協会48億8000万円赤字

日本相撲協会は2月22日に、東京・両国国技館で理事会、
評議員会を開き、平成23年度の収支決算を承認し、
約48億8000万円と過去最大級の赤字となったということだ。

赤字決算は4年連続だそうだが、八百長問題の影響で、
入場券収入などが大幅に落ち込んだということだ。

さすがに今回の八百長問題は痛かったってことだね。

相撲人気を回復させるためには、やはり日本人力士が
もっと頑張らないと厳しいかなって気がするね。

上位が外国人力士ばかりだと面白くないんだよね。

2012年2月18日土曜日

ナックルの名手ウェークフィールドが引退

米大リーグのレッドソックスは2月17日、ナックルの
使い手で通算200勝(180敗)を挙げたティム・
ウェークフィールド投手(45)の現役引退を発表したということだ。

100キロのナックルで200勝も上げているんだから
すごいナックルの名手だよねぇ…

しかも、45歳までやれるんだから、ほんと
ナックルってすごいなぁ~って感じがするね。

しかし、個性的な選手がいなくなるのはホント残念だな。

2012年2月16日木曜日

大荒れマシソン、加治前を病院送り

巨人の新外国人スコット・マシソン投手が2月16日に
紅白戦に初登板し、2回無安打無失点だったが、
加治前には側頭部へ死球をぶち当てて、病院送りにした
ということだ。

見方を病院送りにするとは、とんだ助っ人だな。

今年も巨人は外人で苦労するんじゃないかな?

しかし、巨人が自前で連れてくる外人って
ロクなのがいないね。

クロマティーとかはよかったけど。

あと、イライラ病はあったけど、ガルベスはよかったな。

2012年2月14日火曜日

田子ノ浦親方(久島海)急死

大相撲の元幕内・久島海の田子ノ浦親方が2月13日、
東京都墨田区内の病院で死去したということだ。

久島海、まだ46歳だったのに…

和歌山出身ということもあり、現役時代から
知っている力士だったんだよねぇ…

まだ若かったのにすごく残念です。

2012年2月8日水曜日

ソフト出身ドラ7大嶋がプロ初打席ホームラン

早大ソフトボール部出身で注目を集めているドラフト7位の
大嶋匠捕手が2月8日、紅白戦に「八番・DH」で出場し、
プロ初打席となった三回、1死走者なしから植村から
バックスクリーン直撃の一発を放ち、プロ初安打を派手に決めた
ということだ。

ソフトボール出身でいきなりプロ野球に対応するとは
すごいの一言だね。

まだ気は早いですが、一軍で見たい選手ですね。

2012年2月3日金曜日

菊池雄星がフォームをオーバースローに変更

西武・菊池雄星が宮崎・南郷キャンプ2日目で初のブルペン入りし、
昨季までのスリークオーターからオーバースローに変更して、
打者を威圧するような投球フォームで角度ある直球、カーブを
計61球投げ込んだということだ。

オーバースローかぁ… 確かにオーバースローの方が
角度があるし、ストレートは強力になるだろうねぇ…

ただ、コントロールはどうなのかなぁ?

スリークオーターの方がコントロールは良くなるとは思うけど。

まあ、何とか頑張って、ローテーション入りを目指してほしいものだね。

2012年1月24日火曜日

錦織圭がツォンガを破り8強出揃う全豪オープン

テニスの全豪オープン男子8日目で錦織圭(22歳)が第6シードの
ジョーウィルフリード・ツォンガ(26歳、フランス)を
フルセットの結果破り、自身初のグランドスラム8強を
勝ちとって、日本男子としては1995年ウィンブルドンの
松岡修造以来の快挙を成し遂げたということだ。

錦織圭、すごいねぇ~

しかも、まだ22歳だったのか!

若いし、もっと上を狙えるチャンスもあるね。

次は世界ランク4位のアンディ・マリー(24歳、英国)と
強敵だけど、ここでも是非金星をとってもらいたいものです。

2012年1月18日水曜日

ヤクルト青木、ブルワーズと2年契約

米大リーグのブルワーズは、ポスティングシステムで
独占交渉権を獲得したヤクルトの青木宣親外野手(30)と
2年契約を結んだということだ。

取り敢えず、よかったねというのが感想ですね。

ただ、ポスティングシステムでの入札額が250万ドルだから
年俸はそれより安いでしょうね。

日本にいる方が高年俸をもらえたはずだけど、メジャーで
実力を発揮して、年俸を上げていってもらいたいですね。

めざせ、ポストイチロー!

2012年1月14日土曜日

黒田博樹、ヤンキース移籍

米大リーグのドジャースからフリーエージェントになった
黒田博樹投手(36)が、ヤンキースと1年契約を結ぶことで
合意したらしい。

年俸は約1000万ドルということだけど、日本円にすると、
約7億7000万円と円高を実感してしまいますね。

まあ、なにはともあれ、広島やドジャースと違って打線の
援護はあると思うので、今期は15勝以上は期待できるのでは
ないかなって気がします。

頑張れ、黒田博樹!

2012年1月12日木曜日

阪神の一二三、1年で投手断念

右肩痛でリハビリ中である阪神の一二三慎太投手(19)が
野手に転向するということだ。

野手への転向は正解かもしれないね。

投手より野手の方が多分活躍できるでしょう。

しかし、野球って、ピッチャーは打撃もいい選手が多いよね。

投手で入っても野手に転向する選手って多いからな。

イチローとも元投手だしね。

なにはともあれ、一二三には野手として頑張ってもらいたいものです。

2012年1月11日水曜日

斎藤佑樹&小林麻耶、一緒に伊勢神宮参拝

北海道日本ハム・ファイターズの斎藤佑樹投手(23)と
フリーアナウンサーの小林麻耶(32)が昨年末、
伊勢神宮を極秘で訪れていたということだ。

2人は12月28日に小林麻耶の友人、斎藤佑樹の両親を交え、
伊勢神宮を参拝したということなので、完全な友人って感じでしょうね。

週刊誌には極秘にとかなっているけど、極秘だったら
2人で行くでしょうね。

恋愛関係ではまずないでしょうね。

まあ、でも、人気者はいろいろ書かれてちょっと可哀想だな。

2012年1月9日月曜日

高木監督、開幕投手は山本昌

中日・高木守道監督(70)が地元テレビに生出演し、
球界最年長の山本昌(46)を開幕投手に指名したということだけど、
おいおい、落合の真似かよって感じだね。

しかし、あのときの川崎とは条件が違うと思うし、
中日には吉見というエースがいるんだから、いくら
最年長だからといえ、開幕投手を山本昌にするのは
選手のモチベーションからいって良くないと思うんだけどなぁ…

そもそも、なんで70歳の高木守道が監督なんだよって感じだけど…

高齢でも実績のあるノムさんならまだ分からないでもないけど…

今年の中日は意外に弱いかもしれないぞ。

2012年1月6日金曜日

岩隈がマリナーズと1年契約

マリナーズは、楽天からフリーエージェントとなった岩隈久志投手(30)と
1年契約を交わしたと発表したということだ。

年棒は150万ドル(約1億2000万円)と安いけど、340万ドルの
出来高払いも付いているということなので、活躍したら出来高ももらえて
そんなに悪くはない契約ってことだな。

日本のプロ野球界も年俸が高騰してきているから、こういった
出来高が高い契約を結べば経費削減になっていいんじゃないかな?

人間のやることだから、調子の悪いシーズンもあるだろうし、
出来高制の方が選手もヤル気がでると思うんだよね。

まあ、岩隈がどこまで活躍できるかは分からないけど、
まだ30歳だし、頑張ってもらいたいものです。