2012年2月29日水曜日

オリックス、井川獲りに背番29

オリックスの岡田彰布監督(54)は2月28日、
米大リーグ、ヤンキースとの5年契約が切れた
井川慶投手(32)が日本球界復帰を希望した場合、
獲得に乗り出すことを明かしたということだ。

星野仙一監督(65)率いる楽天も獲得の意思を
表明しているので、元阪神監督同士の一騎打ちに
なりそうだけど、阪神は手を挙げないのかね?

しかし、井川は高給をもらいながら、メジャーに
ほとんど昇格せずにやっていたんだから、複数年契約
ってかなりヤンキースにとっては痛かったね。

2012年2月23日木曜日

相撲協会48億8000万円赤字

日本相撲協会は2月22日に、東京・両国国技館で理事会、
評議員会を開き、平成23年度の収支決算を承認し、
約48億8000万円と過去最大級の赤字となったということだ。

赤字決算は4年連続だそうだが、八百長問題の影響で、
入場券収入などが大幅に落ち込んだということだ。

さすがに今回の八百長問題は痛かったってことだね。

相撲人気を回復させるためには、やはり日本人力士が
もっと頑張らないと厳しいかなって気がするね。

上位が外国人力士ばかりだと面白くないんだよね。

2012年2月18日土曜日

ナックルの名手ウェークフィールドが引退

米大リーグのレッドソックスは2月17日、ナックルの
使い手で通算200勝(180敗)を挙げたティム・
ウェークフィールド投手(45)の現役引退を発表したということだ。

100キロのナックルで200勝も上げているんだから
すごいナックルの名手だよねぇ…

しかも、45歳までやれるんだから、ほんと
ナックルってすごいなぁ~って感じがするね。

しかし、個性的な選手がいなくなるのはホント残念だな。

2012年2月16日木曜日

大荒れマシソン、加治前を病院送り

巨人の新外国人スコット・マシソン投手が2月16日に
紅白戦に初登板し、2回無安打無失点だったが、
加治前には側頭部へ死球をぶち当てて、病院送りにした
ということだ。

見方を病院送りにするとは、とんだ助っ人だな。

今年も巨人は外人で苦労するんじゃないかな?

しかし、巨人が自前で連れてくる外人って
ロクなのがいないね。

クロマティーとかはよかったけど。

あと、イライラ病はあったけど、ガルベスはよかったな。

2012年2月14日火曜日

田子ノ浦親方(久島海)急死

大相撲の元幕内・久島海の田子ノ浦親方が2月13日、
東京都墨田区内の病院で死去したということだ。

久島海、まだ46歳だったのに…

和歌山出身ということもあり、現役時代から
知っている力士だったんだよねぇ…

まだ若かったのにすごく残念です。

2012年2月8日水曜日

ソフト出身ドラ7大嶋がプロ初打席ホームラン

早大ソフトボール部出身で注目を集めているドラフト7位の
大嶋匠捕手が2月8日、紅白戦に「八番・DH」で出場し、
プロ初打席となった三回、1死走者なしから植村から
バックスクリーン直撃の一発を放ち、プロ初安打を派手に決めた
ということだ。

ソフトボール出身でいきなりプロ野球に対応するとは
すごいの一言だね。

まだ気は早いですが、一軍で見たい選手ですね。

2012年2月3日金曜日

菊池雄星がフォームをオーバースローに変更

西武・菊池雄星が宮崎・南郷キャンプ2日目で初のブルペン入りし、
昨季までのスリークオーターからオーバースローに変更して、
打者を威圧するような投球フォームで角度ある直球、カーブを
計61球投げ込んだということだ。

オーバースローかぁ… 確かにオーバースローの方が
角度があるし、ストレートは強力になるだろうねぇ…

ただ、コントロールはどうなのかなぁ?

スリークオーターの方がコントロールは良くなるとは思うけど。

まあ、何とか頑張って、ローテーション入りを目指してほしいものだね。