2012年4月7日土曜日

長谷川穂積、TKO勝ちも進退保留

昨年4月にWBC世界フェザー級王座から陥落して
以来の再起戦に臨んだ長谷川穂積(31)は、
フェリペ・カルロス・フェリックス(メキシコ)を
7回TKOで下したが、進退については明言を避けた
ということだ。

勝ったから良しというわけにはいかないんだろうねぇ…

まあ、一応勝ったんだし、納得はいっていなくても
負けるまでは続ける方向でやってもらいたいですね。

今のままじゃ、完全燃焼できないと思うし。

しかし、ボクシングというのは大変だな。

0 件のコメント:

コメントを投稿