2012年12月26日水曜日

オリックス復帰の平野、年俸1億5000万円

オリックスは、阪神から国内FA宣言をした平野恵一内野手(33)の
獲得を発表し、年俸は1億5000万円プラス出来高払いの2年契約
だということだ。

1億9000万からは下がっているけど、1億5000万+出来高とは
意外に評価が高いなって感じですね。

もうちょっと年俸は下がると思ったんだけどね。

まあ、元オリックスの選手だし、グッズの売上なんかも見込んでの
ことなんでしょうかね?

年俸は激減すると思ったけど、平野はオリックスに救われたな
って感じですね。

ってか、あの成績で1億9000万とかありえないですよね。

なんかプロ野球業界ってちょっと年俸が高騰しすぎじゃないでしょうか。

まあ、阪神や巨人、ソフトバンクなんかは儲かっているからいいでしょうが…

2012年12月17日月曜日

斎藤佑樹、500万増で一発サイン

日本ハムの斎藤佑樹投手(24)が、札幌市内の
球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万アップの
3500万円で一発サインした ということだ。

 19試合で5勝8敗、防御率3・98という成績で
アップとは予想外ですね。

後半は2軍に落ちてダメダメだったし、現状維持ぐらい
だと思ったんだけどね。

まあ、優勝もしているから、これぐらいのアップは
ありなのかなって感じです。

それに、斎藤は集客力やグッズの売上にも寄与している
だろうから、500万円アップなら球団としてはありなんでしょうね。

さすがに今の状態では来年は厳しいので、なんとか
いい状態に仕上げて、来年は頑張ってもらいたいものですね。

しかし、投手というのは難しいものですね。

隔年で活躍するような投手もいるしね。

2012年12月6日木曜日

カブス入りの藤川球児、ダメなら2年で引退

阪神から海外FA権を行使して、カブスとの2年契約に
合意した複数の米メディアが報じた藤川球児ですが、
「駄目なら2年で現役を引退する」と親しい関係者に
漏らしているということだ。

駄目だったらやめるのか!って感じですが、
それぐらいの覚悟の方がいいかもしれません。

取り敢えず、メジャーに行って駄目だったら、
日本球界に復帰するってパターンが最近
多いですからね。

今の藤川球児がメジャーで通用するかどうかは
微妙な気がしますが、頑張ってもらいたいものです。

五十嵐よりはいいとは思いますが、どうなんだろうねぇ…
って感じですね。