2013年7月19日金曜日

MLB、薬物疑惑でAロッドら約20選手に出場停止処分か


フロリダ州マイアミにあったクリニックのオーナーから
複数のメジャーリーガーが禁止薬物の提供を受けていた
とされる件で、メジャーリーグ機構が、ヤンキースの
アレックス・ロドリゲス内野手や、ブリュワーズの
ライアン・ブラウン外野手、そして、レンジャーズの
ネルソン・クルーズ外野手など、約20の選手に
出場停止の処分を言い渡す可能性が出てきたということです。

MLBの薬物規定では、初犯で50試合、2回目の違反で
100試合の出場停止、3回目で永久追放ということなので、
ロドリゲスやブラウンは、100試合の出場停止となる
可能性もあると、米スポーツ専門局『ESPN』が伝えています。

疑惑の第一報が報じられたのは、今から約半年前の今年1月のことで、
禁止薬物であるパフォーマンス増強剤=PEDを購入していたと、
マイアミのローカル紙が報じたのがきっかけです。

しかし、一度、薬物に頼ってしまうと、それなしではパフォーマンスを
発揮できなくなるということでしょうかね?

野球はパワーだけではないので、技術を磨けば、生き残れるとは
思うのですが、やはり、ホームランバッターとかになると、
薬物を使用してでも、パフォーマンスを維持したいと考えるのかも
しれませんね。

陸上競技でも最近薬物疑惑が出ていますし、スポーツ界には
筋肉増強などの薬物問題がはびこっているって感じですね。

個人がの筋肉増強系のサプリで筋肉の増強をするのは自由ですが、
プロ選手が薬物を使って筋肉を増強するのはNGですね。

個人輸入(通販)で筋肉増強系のサプリなんかを購入する場合には、
筋肉増強サプリ通販ランキングを参考にどうぞ。

2013年7月15日月曜日

ゲイ、パウエル、ドーピング陽性


男子短距離の元世界王者である米国のタイソン・ゲイ(30)に、
ドーピングの陽性反応が出たことに続き、陸上男子100メートルの
前世界記録保持者アサファ・パウエル(30)と、2008年北京五輪の
女子100メートル銀メダリストのシローン・シンプソン(28)ら
ジャマイカの陸上5選手にもドーピング検査で陽性反応が
出たということです。

これはちょっと陽性反応が出すぎですね。

検査の精度が今回から良くなったってことでしょうかね?

陸上競技、特に短距離や投てき系はドーピングをする人が
後を絶たないですね。

実際は、陽性反応が出た人以外にもドーピングをしている選手も
いるんでしょうけど、薬物まみれで記録を出されても、ちょっと
見ているほうとしては引いちゃいますね。

まあ、それだけ、ドーピングの効果は大きいのでしょうけどね。

ウサイン・ボルトは他の選手とは規格が違うので、ドーピングは
してそうにないですが、ジャマイカから5選手も陽性反応が
出ているので、ボルトとしても複雑な思いがあるでしょうね。

2013年7月10日水曜日

楽天の田中将大12連勝と日本ハムの斉藤



楽天の田中将大投手(24)が開幕から負けなしの12連勝を飾った
ということだ。

今回の内容は、9回4安打無失点で、今季2度目の完封勝利ということで、
完璧なデキでしたね。

これで、田中将大は、連続無失点記録を自己新となる40イニングまで
伸ばし、チームの貯金の12をすべて一人で獲得していることになります。

楽天は現在、43勝31敗の貯金12なので、もし、マー君が
いなかったら、どうなっていたんだろうって感じですね。

今、パリーグ首位にいれるのは完全にマー君こと田中将大のおかげだと思います。
しかし、マー君はすごいですね。

結婚した里田まいがアゲマンだとかいわれていますが、まさにそうなんだろうな
って感じですね。

野球選手は奥さんによって結構変わってきますから、田中は良い奥さんを
選んだなって感じですね。

里田まいはオバカキャラで売っていたけど、全然そんなことはないですね。

マー君が活躍する一方で、高校時代人気ではマー君を上回っていた
ハンカチ王子こと斉藤祐樹は怪我の影響でMAX136キロどまりと
完全にプロ野球生命がどうなるかの危機を迎えていますね。

高校時代はこれだけ差が出るとは思わなかったので、世の中、
分からないものですね。

斉藤は髪の毛もちょっときているので、プロペシア等の発毛剤を呑んだほうが
いいような気もしますね。

斉藤+若ハゲのようなネタを結構見ますし…

まあ、今は薄毛の心配より、戦力外通知を受けないかどうか
ってことでしょうけどね。

でも、今の状態だと、現役を引退しても、解説者や芸能界で
生きていくのは難しいでしょうから、選手としてもう一花咲かせないと
なかなか難しいですね。

客寄せパンダとしては、今は斉藤より、大谷のほうがすごいですからね。
しかし、プロの世界というのは厳しいものですね。