2013年7月10日水曜日

楽天の田中将大12連勝と日本ハムの斉藤



楽天の田中将大投手(24)が開幕から負けなしの12連勝を飾った
ということだ。

今回の内容は、9回4安打無失点で、今季2度目の完封勝利ということで、
完璧なデキでしたね。

これで、田中将大は、連続無失点記録を自己新となる40イニングまで
伸ばし、チームの貯金の12をすべて一人で獲得していることになります。

楽天は現在、43勝31敗の貯金12なので、もし、マー君が
いなかったら、どうなっていたんだろうって感じですね。

今、パリーグ首位にいれるのは完全にマー君こと田中将大のおかげだと思います。
しかし、マー君はすごいですね。

結婚した里田まいがアゲマンだとかいわれていますが、まさにそうなんだろうな
って感じですね。

野球選手は奥さんによって結構変わってきますから、田中は良い奥さんを
選んだなって感じですね。

里田まいはオバカキャラで売っていたけど、全然そんなことはないですね。

マー君が活躍する一方で、高校時代人気ではマー君を上回っていた
ハンカチ王子こと斉藤祐樹は怪我の影響でMAX136キロどまりと
完全にプロ野球生命がどうなるかの危機を迎えていますね。

高校時代はこれだけ差が出るとは思わなかったので、世の中、
分からないものですね。

斉藤は髪の毛もちょっときているので、プロペシア等の発毛剤を呑んだほうが
いいような気もしますね。

斉藤+若ハゲのようなネタを結構見ますし…

まあ、今は薄毛の心配より、戦力外通知を受けないかどうか
ってことでしょうけどね。

でも、今の状態だと、現役を引退しても、解説者や芸能界で
生きていくのは難しいでしょうから、選手としてもう一花咲かせないと
なかなか難しいですね。

客寄せパンダとしては、今は斉藤より、大谷のほうがすごいですからね。
しかし、プロの世界というのは厳しいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿