2014年3月27日木曜日

ソニー・オープン男子で、錦織圭が逆転でフェデラー破り、初の4強入り

男子テニスツアーのソニー・オープン男子は3月26日、シングルスの
準々決勝が行われ、第20シードの錦織圭が、第5シードのR・フェデラー(スイス)を
3-6, 7-5, 6-4の逆転で破り、大会初のベスト4進出を決めたということです。

世界ランク5位のフェデラーを破るってすごいですね。

これは、もしかしたら、優勝も狙えるかもしれません。

テニスって、昔はすごく世界との差があるスポーツだったのですが、
錦織圭の登場で、俄然注目されるようになりましたね。

今後は、日本でのテニスに注目が集まるようになればいいですね。

テニスは、テニスラケットとテニスシューズがあればいいので、
野球のようにはお金がかからないので、中学の部活はテニスというのも
いいかもしれませんよ。

まあ、中学だと、軟式テニスでしょうけど。

テニスシューズは通学用のシューズとしても使えることが多いので、
野球やサッカーのようにスパイクが要らないところも経済的でいいですね。

錦織の準決勝での相手は、N・ジョコビッチ(セルビア)とのことです。

是非、頑張って、決勝まで進んでもらいたいものです。

今の錦織圭なら、可能性がありますよね。まぐれじゃないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿